であ・あいんつぃげ

こんにちは……

今のドイツ語学習法

 英語はそんなに難しい本でなければ読めるようになり、だからこそ退屈になったので(という理由だけでもないのだが)今はドイツ語を勉強中。本当は本を読めるだけでいいのだが、それではあまりにも寂しかろうと思って会話もちょっとできるようにと思ってそっち方面にも力を入れている(そして不思議なことにというべきか、リスニングやスピーキングをやると、しばしば読むほうもスムーズになったと感じるのである。やっぱり言語っていうのは総合なのだなぁ)。

 

 勉強法はもっぱらリスニングやスピーキングの教材の暗記である(そしてほんとに時たまネイティブと話してみる)。つまり、聞く→(テキストを確認する)→自分で覚えるまで言う→また聞く、を繰り返すわけだ。つまらない文章でなかなかモチベーションを保つのが難しいが、難易度と話題のバリエーション(ゆえの単語と人称のバリエーション)を考えれば仕方がない。一度『荒野のおおかみ』の「荒野のおおかみに関する論文」(だったっけ?)の好きな箇所(10ページほど)を暗記したことがあったが、複雑な構文で地獄のようだった(しかし、なんとなくあれのお陰で一つレベルアップできたような気がしているのだが、気がしているだけだろうか?)。

 

 この原始的な暗記勉強法を始めるのは気が重かったが、やってみると今までにない速さでドイツ語が進歩しているような気がしている。もちろん、原書を辞書を使いまくって読むという今までのやり方がありえないほど非効率であったというのもあるが。

 

CD2枚付 耳が喜ぶドイツ語 リスニング体得トレーニング

CD2枚付 耳が喜ぶドイツ語 リスニング体得トレーニング

 

 

 

CD2枚付 改訂版 口が覚えるドイツ語 スピーキング体得トレーニング

CD2枚付 改訂版 口が覚えるドイツ語 スピーキング体得トレーニング